ブログ

下村流MBO型コーチング

『コーチ型リーダー養成コース』のご案内!

管理者教育におススメ!

“しもけん流”コーチ型リーダー養成コース

※詳細パンフレットおよび申し込みはコチラ

リーダーに求められるものは【目標達成】と【人材育成】です

リーダーはビジョンを指し示し、メンバーの情熱と行動を引き出して目標達成することが求められます。同時に、目標達成のプロセスを通して、企業成長の最大資源となる人材を育てることを担います。目標を達成させる力と人を育てる力は、企業と社員の持続的成長の決め手となります。本コースは、下村裕篤と森謙吾が10数年かけて蓄積してきた“目標達成と人材育成を同時に推進するコーチング”を習得して頂くためのプログラムです。

 

 こんなことで悩んでいる企業(およびリーダー)におススメです!

・リーダー(管理者)がメンバーへの関心や関与の不足で支持されていない

・リーダー(管理者)としての自信に欠けていてメンバーを主導できない

・リーダー(管理者)が人を育てる方法がわからず、メンバーの変化成長が見られない

・リーダー(管理者)がメンバーの目標を達成させることができない

・リーダー(管理者)はメンバーに対して一方的に指示するだけで自発性を引き出せない

・リーダー(管理者)はメンバーをほめることができない、叱ることができない

・リーダー(管理者)が職場を活性化できず、元気のない職場になっている

・会社としても人財が蓄積されず将来に不安を感じている

 

【しもけん流コーチング】で得られる6つの成果

1.「目標達成」と「人材育成」が同時に進みます

上司と部下が「目標達成」と「育成」について定期的に話し合うことで、PDCAが効果的に回って達成率が高まります。

2.「再現力」と「改善力」が育ちます

成果と勝因、課題と敗因が掘り下げられることで、良い行動の「再現力」と良くない行動の「改善力」が育ちます。

3.ヤル気(モチベーション)が高まります

成長実感と貢献実感が得られ、モチベーション(ヤル気)を高めるためのフィードバック力を習得します。

4.絆(エンゲージメント)が育まれます

上司が部下への関心を示し育成を目指した対話を続けることで、相互の関係性が良くなり強い信頼が育まれます。

5.個々の知恵(ナレッジ)が全体に水平展開されます

部下一人ひとりのナレッジ(成功と失敗の経験から得た知恵)が引き出されて、全体にへの水平展開ができます。

6.会社が成長して業績も伸びます

上記の効果が積み上げられることで、会社は成長して業績が伸びていきます。

 

コーチ型リーダー養成コース カリキュラム(要約版)

第1回3/17(金)しもけん流4つの期待/コーチングの基盤づくり

「期待アンケート」を活用して周囲の期待を知り、応える対策を立案します。また、しももりけん流コーチングの「全体像」と「聴きとる力」を体験学習します。

第2回4/21(金)しもけん流MBO型20分コーチング

第1回の学びについての「成果と勝因」、「課題と敗因」を明らかにします。また、しもけん流【MBO型20分コーチング】を学びトレーニングします。

第3回5/26(金)しもけん流OJT型5分コーチング

第2回の学びについての「成果と勝因」、「課題と敗因」を明らかにします。また、しもけん流【OJT型5分コーチング】を学びトレーニングします。

第4回6/23(金)しもけん流ブラッシュアップ

しもけん流【OJT型5分コーチング】の応用編である「エンゲージメント」と「問題解決」について、多様な学習形式を使った習得します。

 

※詳細パンフレットおよび申し込みはコチラ

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリ一覧

ブログ内検索