研修プログラム

リーダーシップ360°評価 

―上司や部下を巻き込んでリーダーとしての変容を目指す―

目次

構成

  1. 事前課題
    受講者の上司、部下、同僚へのアンケート(受講者に対する4つの期待)を実施
  2. 研修プログラム(下記参照)
  3. 事後課題(実施の有無は任意)
    リーダーとしての改善行動プランを職場で発表して実行のスタートを切る。さらに、実行度について上司、部下、同僚からフィードバックを受ける

 1日目フォロー研修(オプション)
9:00











12:00
オリエンテーション

ウォーミングアップ
  • 「最近のgood&bad」
リーダーシップ概論

リーダーシップ20の能力
  • 小講義
  • 個人研究、相互フィードバック
実践のふりかえり
  • 成果と勝因
  • 課題と敗因
  • ペアで検証、グループで共有
周囲からのフィードバック
  • プラスのフィードバック
  • マイナスのフィードバック
13:00










17:30
あなたへの4つの期待
  • 期待の推測
  • 期待を理解する
  • 期待に応える
アクションプランの作成



まとめ
リーダーシップ5つの源泉
  • どのようなリーダーが支持されるか
アクションプランの加筆修正
  • 個人研究
  • グループで相互アドバイス

まとめ

本プログラムのねらい

・上司、部下、同僚からの率直な期待を知り、リーダーとしての現状を直視し、これを機会として大きな変容を目指します。

本プログラムの特徴

講師

16年の経験をもつプロコーチ&ファシリテーターである講師が非常に分かりやすく指導します

 

講師 下村 裕篤

株式会社フューチャー・ビジョン 代表取締役
国際コーチ連盟(ICF) プロフェッショナル認定コーチ

リーダーシップ、マネジメント、コミュニケーション、目標管理、問題解決、給与評価制度設計が専門。
2000社程にコンサルテーション、経営者を中心にマンツーマン・コーチングを5000回以上、
教育研修を300社以上に提供。成果の高さ、その人柄からリピート率が非常に高い。

講師について詳しくはこちら