研修プログラム

マネジメント基本コース

―管理職としてこれだけは身につけるべき「基本スキル」を学ぶ―

目次

構成

  1. 事前課題(実施の有無は相談の上で決定)
    貴社の現状に適した「マネジメント書籍」を精読し読後レポートを提出
  2. 研修プログラム                   以下参照
  3. 事後課題(実施の有無は相談の上で決定)
    職場での実践とレポート提出

第1回支持される管理者とは

オープニング

ウォーミングアップ「近況を知り合う」

支持される管理者の要件

信頼関係をつくる

フィードバックする
  • プラスのフィードバックで強化する
  • マイナスのフィードバックで改善する

気づきと実行プラン①
第2回チームの目標設定

ウォーミングアップ「人生の自己評価」

実践をふりかえる

チームの目標策定

部下のタイプ別指導

アサーション(受容する、率直さ)

日本のリーダーに学ぶ

気づきと実行プラン②
第3回チームの進捗管理

実践をふりかえる

目標達成のための行動ステップづくり

進捗管理面談
  • 進捗管理面談のポイント
  • 講師による実演
  • 進捗管理面談トレーニング

気づきと実行プラン③
第4回チームの問題解決

実践をふりかえる

キャリアをふりかえる

問題の発見と解決
  • 問題解決の手順
  • グループで問題解決会議

まとめ

本プログラムのねらい

管理職になれば(候補者も含めて)誰もが身につけるべき基本スキルを学び、職場で実践しながら身につけていきます。

本プログラムの特徴

講師

16年の経験を持つプロコーチ&ファシリテーターである講師が非常に分かりやすく指導します

講師 下村 裕篤

株式会社フューチャー・ビジョン 代表取締役
国際コーチ連盟(ICF) プロフェッショナル認定コーチ

リーダーシップ、マネジメント、コミュニケーション、目標管理、問題解決、給与評価制度設計が専門。
2000社程にコンサルテーション、経営者を中心にマンツーマン・コーチングを5000回以上、
教育研修を300社以上に提供。成果の高さ、その人柄からリピート率が非常に高い。

講師について詳しくはこちら