研修プログラム

ビジネス・コーチング【研修 + 実践 + フォロー】

―リーダーになったら誰もが求められるコミュニケーションスキル―

目次

構成

  1. 事前課題(実施の有無は貴社と相談の上で決定)
  2. 研修プログラム(下記参照)
  3. 事後課題(研修終了後に必ず実践課題を行います)

1日目 9:00〜17:00
(コーチング全体像/傾聴力)
  • オリエンテーション
  • 研修のゴール設定
  • 部下のタイプ別コミュニケーション
  • 関係性がコミュニケーションを決める
  • コーチングの概論
  • 意欲を引き出す【聴き方】
  • 1日目のまとめ
2日目 9:00〜17:00
(質問力/フィードバック力)
  • 1日目のおさらい
  • 部下との信頼関係【ラポール】
  • 問題解決コーチング【GROWモデル】
  • 部下を成長させる【フィードバック】
  • 総合演習【習得レベルの実践テスト】
  • 職場での【実行計画】
3日目フォロー 9:00〜17:00
(成果総括/ビデオトレーニング)
  • 職場での実践を【全体共有】
  • モデル(見本)に学ぶ
  • フィードバック力を高める
  • ビデオトレーニング【全体演習】
  • ビデオトレーンング【グループ演習】
  • まとめ

本プログラムのねらい

・「指示命令」スタイルだけでは部下のヤル気も行動も引き出せなくなった現代において、「参画(部下が主体的に考えて動く)」スタイルのマネジメント手法となるコーチングを習得して頂きます。

・職場のリーダーやマネージャーが「明日からできるようになる」ことを一番の目的にしたプログラムです。複雑さを極力排除して誰もが「わかる、できる」ことを目指しています。

本プログラムの特徴

講師

講師は16年の経験をもつプロコーチで、非常にわかりやすい指導を行います

講師 下村 裕篤

株式会社フューチャー・ビジョン 代表取締役
国際コーチ連盟(ICF) プロフェッショナル認定コーチ

リーダーシップ、マネジメント、コミュニケーション、目標管理、問題解決、給与評価制度設計が専門。
2000社程にコンサルテーション、経営者を中心にマンツーマン・コーチングを5000回以上、
教育研修を300社以上に提供。成果の高さ、その人柄からリピート率が非常に高い。

講師について詳しくはこちら